真紅の死神

ブラッドミア
ブラッドミアは定命の者の血に飢えた悪魔であり、帝国の建国時代からずっとノクサスの政治に影響を与えてきている。彼は異常なやり方で自らの命を長らえているだけでなく、習得した血を操る魔術を使い、他者の肉体と精神を自分のものとして扱うこともできる。この能力を活かして、ノクサスの貴族たちが集まるきらびやかなサロンで自分を崇拝する熱狂的な信者たちを作り出し、粗末な路地裏では敵の血を最後の一滴まで搾り取っている。

ロール

メイジ

難易度

スキル

真紅の盟約
自動効果
増加体力を30得るたび魔力が1増加する。また、魔力1につき体力が1.6増加する(この固有スキル自身の効果とは重複しない)。