チームファイト タクティクス パッチノート11.20

作者MinionsRpeople2
  • クリップボードにコピーされました

さあお祭りパッチの時間です!

Reckoning Championshipも終わり(下にネタバレありの特別セクションをご用意しました)、「希望の光」もオーバードライブモードに突入!通常のバランス調整に加えて大規模なシステム変更も入っているのでお見逃しなく。今パッチからはステージ5-1で2個目のレディアントアイテムが獲得できるようになるので、しっかり計画を組んでおいてください。何を選び、何を選ばないかがモノを言うパッチ11.20。鋭い判断力で対戦相手を一刀両断です!
Rodger "MinionsRpeople2" Caudill

Reckoning Worldsの流れ(ネタバレあり)

先週末の配信や動画をご覧になった方は読み飛ばしていただいても大丈夫です。それでは盛大にネタバレする前に、私から一言だけ…。いやはや凄まじい週末でしたね!鮮やかな位置変更、柔軟な構成変更、疾風怒濤のロールダウン、冷静かつ根気強いスローロール、ゼファーの狙い撃ち、そしてレギオン(8)!まずはHuanmie選手、Reckoning Championship優勝おめでとうございます!

世界屈指の強豪が一同に集い4日間も戦う機会はそうそうあることではありません。1位を獲得した選手の構成が多数(クレッド、ヴェイン、ヤスオ、レギオン、ドレイヴン、スペルウィーバー、ルシアン、アフェリオス、カルマ、グウェン、アクシャンなどなど)あったことも嬉しいポイントでした。とはいえ、強すぎる構成(アフェリオス、クレッド、ヴェイン)と、活躍できない構成(ジャックス、ケイル)も確かに存在していました。そのようなこともあり、今回は「レコニング」の有終の美(そして楽しさ)を飾るべくバランス調整が通常よりもやや多めとなっています。

新機能:リトルレジェントの偵察

PBEで好評を博したことを受け、リトルレジェンドの偵察機能が正式導入となりました!新たなマインドゲームの幕開けを示すこの機能、ぜひお楽しみください。そしてフィードバックをお寄せいただいた皆さん、ご協力ありがとうございました!
  • プレイヤーが他プレイヤーのボードを偵察に行くと、少し間をおいてリトルレジェンドもそのボードに追いかけてくるよう変更。訪問者が来たらチョンクのおなかドラムで暖かく迎えてあげましょう!

システム

Reckoning Championshipが終わり、セット締めくくりの時期がやってきました。お祭りモードを盛り上げる新要素をお見逃しなく。なお今回の「お祭り」は、少しだけ長く遊んでもらえるように通常よりも1パッチ早く実施しています。

レディアントアーマリー

2つあれば2倍楽しい!
  • ステージ5-1(ハイパーロールでは7-3)で全プレイヤーに2回目のレディアントアーマリーが登場

神々の祝福

もしかして自然の力?いや…自然はいつだって想定外…
  • 高価値アイテムのドロップ率上昇:10% ⇒ 18%
  • 新規追加:素材アイテムx8の超レアパターンを追加(0.54%)
  • 新規追加:自然の力x3の超レアパターンを追加(0.18%)
  • 新規追加:ニーコが助ける!x2 + 20ゴールドの超レアパターンを追加(0.18%)

大型変更

私からあなたへの愛みたいに大きな、大きな変更です。

特性

「宿命」セット終了直前のフォーチュン特性と同様、今回も経済的ボーナス特性の高価値ドロップにバフ(強化)を加えました。他方、一部の強力すぎる特性にはナーフも実施しています。また、「希望の光」で輝く瞬間を待ち続けていたスカーミッシャーやアボミネーションに待望のバフが入りました。もうすぐ光は終わってしまいますけどね…。
  • アボミネーション - 死を喰らう者のベース攻撃力:70/80/100 ⇒ 70/90/110
  • アボミネーション - 死を喰らう者の増加攻撃力/★レベル:7/8/10 ⇒ 7/9/11
  • ドラコニック(3) - 4ターンタマゴの出現率:2% ⇒ 4%
  • ドラコニック(3) - タマゴの平均価値:2.9ゴールド ⇒ 3.1ゴールド
  • ドラコニック(5) - 5ターンタマゴの出現率:1% ⇒ 2%
  • ドラコニック(5) - タマゴの平均価値:6.8ゴールド ⇒ 7.3ゴールド
  • ドラコニック(5):5ターンタマゴの中身に自然の力x1 + 素材アイテムx2 + ハイマーディンガーx3の新パターンを追加(5ターンタマゴの20%)
  • 忘れ去られし者 - 1スタックあたりの増加攻撃力/魔力:20/40/70/200 ⇒ 20/40/60/150
  • レンジャー - 攻撃速度:80/180/400% ⇒ 80/200/500%
  • 光の番人 - 増加攻撃速度:25/90/500% ⇒ 20/80/500%
  • 光の番人 - シールド量:175/900/2000 ⇒ 175/800/2000
  • スカーミッシャー - 増加攻撃力/秒:3/8/16 ⇒ 4/10/20

チャンピオン:ティア1

クレッドは★3チャンピオンでも2発で倒すほどの狂暴さを発揮していました。しかしクレッド構成を極めたプレイヤーが独創的な配置と最適なアイテムを探し出した結果、不可避のナーフがクレッドと悪鬼特性(後述)を襲うこととなりました…。
  • クレッド - 「狂暴の宴」通常攻撃4発目の攻撃力反映率:
  • クレッド - 攻撃力:65 ⇒ 60
  • ヴェイン - 「シルバーボルト」確定ダメージ:70/90/110 ⇒ 70/85/100
  • ヴェイン - 攻撃力:40 ⇒ 35

チャンピオン:ティア2

珍しくブランドにバフで、火力が上がりました。
  • ブランド - 「焦炎」ダメージ:600/900/1500 ⇒ 650/950/1750

チャンピオン:ティア4

本人が本物の武器など要らないと言っていても、あげちゃいけないルールはありませんよね。攻撃力のあるやつを渡しておきましょう。
  • アフェリオス - 最大マナ:0/150 ⇒ 0/170
  • ジャックス - 「パワーストライク」攻撃力反映率:200/220/400 ⇒ 220/240/500%

小型変更

あなたから私への愛みたいに小さな、小さな変更です(泣)。

特性

  • 悪鬼 - 攻撃速度:10/30/80/140% ⇒ 10/30/70/125%
  • スペルウィーバー - 増加魔力/スタック:2/4/10 ⇒ 2/4/8

チャンピオン:ティア1

ティア1のリロール構成が過剰なまでの活躍を見せていますが、その一因は「リロール構成をプレイする人が増えるほど、ティア1リロール構成は強くなる」点にあります。このため今回は、活躍しすぎているティア1チャンピオンに対して個別に小規模ナーフを実施する軽めの対応を取っています。小さなナーフばかりですが、そういった内容でも重なると影響力は大きくなるものです。
  • カリスタ - 「貫魂の一投」攻撃力反映率:180/200/240% ⇒ 180/200/220%
  • カリスタ - 「貫魂の一投」ベースダメージ:350/600/1000 ⇒ 350/600/900
  • カ=ジックス - 「甘美なる恐怖」ダメージ:250/350/500 ⇒ 250/350/450
  • カ=ジックス - 「甘美なる恐怖」孤立ダメージ:750/1050/1500 ⇒ 750/1050/1350
  • ブラッドミア - 体力:650 ⇒ 700

チャンピオン:ティア2

また、「星の静寂」ダメージが★1で上昇したぶん★3で減少しています。トリスターナは本人に連続ナーフが入っていた上、今回悪鬼にもナーフが入ったので、完全に使い物にならない状態に陥るのを避けるために小規模な補償的バフを加えました。
  • ブランド - 「焦炎」ダメージ:600/900/1500 ⇒ 650/950/1750
  • ソラカ - 「星の静寂」ダメージ:175/275/425 ⇒ 200/275/400
  • トリスターナ - 攻撃力:65 ⇒ 70

チャンピオン:ティア3

  • ノクターン - 「夢幻斬」ベースダメージ:80/90/100 ⇒ 100/100/100
  • ヌヌ - 「丸かじり」ダメージ:450/700/1750 ⇒ 450/700/1600

チャンピオン:ティア4

ドレェェェェイヴン。
  • ドレイヴン - 攻撃力:80 ⇒ 85
  • フィドルスティックス - 初期/最大マナ:50/125 ⇒ 60/120

チャンピオン:ティア5

配信者の皆さん、★3ヴィエゴができたら視聴者のリアクションを教えてください。
  • アクシャン - 「ヒーロースイング」増加攻撃速度:70/85/400 ⇒ 60/70/400
  • ケイル - 攻撃力:80 ⇒ 85
  • ヴィエゴ:★3に超強力バフ

アイテム

  • クイッケストシルバー - 増加攻撃速度:40% ⇒ 45%


  • クリップボードにコピーされました