チームファイト タクティクス パッチノート12.9

作者MinionsRpeople2
  • クリップボードにコピーされました

タマゴお世話がかりの皆さんこんにちは!
パッチ12.9は発動難易度の高い上位特性ボーナスや各種ユニットに対する大量のバフ、さらに「宝物龍のタマゴ」導入と盛りだくさんの内容になっています。コンテンツまわりでは圧倒的にクールな「滅びのペング」のリリースとちびタクティシャンのセールも実施。詳細についてはこちらをご覧ください。そして忘れてはいけないのがジェイスとビクターの超大型変更。なんてことだ!…というのは冗談で、本当に忘れてほしくないのは「Dev Drop」の最新エピソードです。「ドラゴンランド」の情報が山盛りなのでぜひチェックして感想を聞かせてくださいね。
Rodger "MinionsRpeople2" Caudill

パッチハイライト

TFT Dev Drop:2022年5月

最新のDev Dropエピソードではダブルアップ、「ドラゴンランド」のゲームプレイ/ビジュアルに関する先行公開情報、そしてTFTの成長振り返りなどを取り上げています。ここまたは上のリンクをクリックしてぜひ視聴してみてください。

滅びのペング セット

時は満ちた…滅びのペング、降臨!滅びのペング セット(650 RP/TC)には以下のコンテンツが含まれます:
  • 滅びのペング
  • 魔法のはぐれ者タマゴ(レコニング)x1
  • 恐れ知らずの仲間たちタマゴ(希望の光)x1
  • 天才発明家タマゴ(ギズモ&ガジェット)x1

ギズモ&ガジェット ちびセール

パッチ12.9の期間限定で、ちびエコー、ちびジンクス、ちびヴァイが1380 RP/TCのセール価格になります。もちろん独自ブームもセットなので、気になっていた方はこのセールをお見逃しなく!
  • ちびエコー:1900 RP ⇒ 1380 RP
  • ちびジンクス:1900 RP ⇒ 1380 RP
  • ちびヴァイ:1900 RP ⇒ 1380 RP

システム変更

宝物龍のタマゴ

ネオンナイトに太っ腹な宝物龍が降臨…タマゴを残して飛び去っていったようです。伝説によればはるか彼方「ドラゴンランド」に棲むドラゴンが、かつて宝物を平等に分配できる世界を求めて旅に出たとか。次は私たちの世界も訪れて欲しいところです!
  • ゲーム開始時、すべてのプレイヤーはタマゴを獲得
  • タマゴの大きさは5種類で、大きいほど孵化にかかる時間が長く、内容は豪華になる
  • タマゴの大きさは全プレイヤー共通
  • 中身の価値も全プレイヤー共通(ただし内容物は異なる)
  • タマゴには必ず特性の書がひとつ含まれ、大きなタマゴからは素材アイテム、完成アイテム、レディアントアイテムなども1個~複数個出現

オーグメントのティア組み合わせパターン

最終盤を迎えるセットの新鮮さ・楽しさを維持するため、オーグメントのティア組み合わせ/出現率に修正を加えました。
  • ゴールド/シルバー/シルバーの出現パターンが再登場
  • 3回目のオーグメント選択でプリズムが出現する確率低下
  • 3回すべてがプリズムになる確率上昇
  • ゲーム全体におけるプリズム出現率は変更なし

大型変更

まさに大型…特にジェイスとビクターに対する変更はビックリするかもしれません。

オーグメント

代謝促進剤は(マーセナリーの連敗進行におけるダメージ抑制をはじめ)獲得タイミングが早いほど有用であるため、出現タイミングを調整しました。
  • 放電 III ダメージ:105/135/165/200 ⇒ 115/145/180/220
  • 代謝促進剤:ステージ1-4でのみ出現するよう変更

特性

宝物龍のタマゴから特性の書が確定で出現するようになるため、ふだんは発動難易度が高いティアの特性ボーナスをしっかり強化しました。夢の構成を狙うなら今!

そしてコロッサス(3)もお見逃しなく。私は間違いなく狙っていきます。
  • アサシン - クリティカル率:10/30/50% ⇒ 10/30/60%
  • アサシン - クリティカルダメージ:20/40/60% ⇒ 20/40/75%
  • チャレンジャー - 攻撃速度:25/50/80/150% ⇒ 25/50/85/160%
  • ケミテック - 自然回復の最大体力反映率:4/8/13/20% ⇒ 4/8/15/25%
  • ケミテック - 攻撃速度:15/40/80/150% ⇒ 15/40/90/200%
  • コロッサス - ティア追加:(3)を新設、コロッサスユニットが体力800を獲得(合計1600)
  • デボネア - 体力:200/400/700 ⇒ 200/450/800
  • デボネア - 魔力:20/40/70 ⇒ 20/45/80
  • エンチャンター - 魔法防御:25/45/70/100 ⇒ 25/50/80/125
  • エンチャンター - 回復/シールド増加率:25/50/80/115 ⇒ 25/50/80/125
  • エンフォーサー - ティア追加:(5)を新設、エンフォーサーユニットの攻撃速度80%増加
  • ヘクステック - シールド残存中の通常攻撃時魔法ダメージ:15/25/45/75 ⇒ 15/30/55/90
  • マーセナリー(3)/(5):0~5連敗時のゴールド量を若干低下
  • マーセナリー(7):オーブの平均価値:8.9ゴールド ⇒ 11.37ゴールド
  • ミュータント - 「バイオヒーリング」 - オムニヴァンプ:30/55/80% ⇒ 30/65/100%
  • ソーシャライト(1) - ダメージ増加率:15% ⇒ 18%
  • シンジケート - 物理/魔法防御:55 ⇒ 50
  • シンジケート(7) - ボーナス増幅率:55% ⇒ 50%
  • ヨードル(6) - マナコスト減少率:30% ⇒ 33%

ユニット:ティア1

ティア1リロール構成の時代到来。ボディーガード(8)ポッピーに超銀河級のバフ。唸れバックラー!
  • ケイトリン - 攻撃力:45 ⇒ 50
  • ケイトリン - 「ブルズアイ」ダメージ:800/1400/2000 ⇒ 900/1500/2250
  • カミール - 「ディフェンシブスイープ」ダメージ:150/200/300 ⇒ 200/275/375
  • イラオイ - 「過酷なる教訓」ダメージ:200/325/550 ⇒ 250/375/650
  • イラオイ - 「過酷なる教訓」つながっている敵から受けたダメージの回復率:25/30/40% ⇒ 30/35/45%
  • ジャーヴァンⅣ - 攻撃速度:0.6 ⇒ 0.7
  • ジャーヴァンⅣ - 「永遠の旗印」攻撃速度増加率:40/50/70% ⇒ 40/55/80%
  • ポッピー - 「バックラー投げ」物理防御反映率:180/210/240% ⇒ 180/220/280%
  • トゥイッチ - 「ヒョッホー!」ダメージ:30/50/70 ⇒ 60/70/80

ユニット:ティア2

一部のユニットにダメージバフ。その代償としてCC(行動妨害)はやや弱体化しています。

Robinsongz発案の「Time Flies」構成(ジリアンリロール構成)が猛威を振るっていましたが、「時」は無慈悲に流れていきます。
  • セジュアニ - 「極北の激憤」ダメージ:275/400/650 ⇒ 300/450/750
  • セジュアニ - 「極北の激憤」スタン効果時間:1.5/2/3 ⇒ 1.5/1.5/2
  • ジリアン - 最大マナ:40/80 ⇒ 30/70
  • ジリアン - 「タイムボム」ダメージ:250/350/700 ⇒ 275/400/777
  • ジリアン - 「タイムボム」スタン効果時間:1.5/2/2.5 ⇒ 1.5/1.5/1.5

ユニット:ティア3

ティア3ユニットたちにキャリーとしてのポテンシャルをお届けです。

チョ=ガスが更なるバルクアップを目指してトレーニングを開始。チャンピオンを食べ続け、目指すぜ筋肉チャンピオン!
  • チョ=ガス - 攻撃力:90 ⇒ 100
  • チョ=ガス - 「捕食」最大スタック:20/40/999 ⇒ 30/60/999
  • チョ=ガス - サイズ巨大加速度20%上昇(体力上昇値は変更なし、大きく・怖くなるのみ)
  • ガングプランク - 「偽りの発砲」ダメージ:110/160/225 ⇒ 110/175/275
  • レオナ - VIPボーナス - 攻撃を受けているユニット1体ごとの体力自動回復率:0.8% ⇒ 1.25%
  • セナ - 最大マナ:30/80 ⇒ 30/70
  • セナ - 「ピアシングダークネス」与ダメージに対する回復率:50% ⇒ 60%
  • トリンダメア - 体力:750 ⇒ 800
  • トリンダメア - 「スピンスラッシュ」発動後の通常攻撃3回のダメージ増加率:20% ⇒ 25%
  • ザック - 最大マナ:60/100 ⇒ 50/90
  • ザック - 「バチコーン!」ダメージ:300/400/600 ⇒ 300/450/700

ユニット:ティア4

今セットではサポート兼特性要員として使われ続けてきたオリアナ。しかし今回のバフでついに「自分でボールを持つ」存在になれそうです(著者がゲーマーのためスポーツの慣用表現が貧弱)。

ドレイヴンの攻撃力にバフ!これぞ声に出して読みたい日本語!
  • アーリ - 攻撃速度:0.75 ⇒ 0.8
  • アリスター - 最大マナ:85/170 ⇒ 80/160
  • アリスター - 「圧砕」ダメージ:150/250/1000 ⇒ 200/325/1200
  • アリスター - 「圧砕」スタン効果時間:2/2.5/8秒 ⇒ 1.5/2/8秒
  • ドレイヴン - 攻撃力:75 ⇒ 90
  • オリアナ - 体力:750 ⇒ 700
  • オリアナ - 最大マナ:50/130 ⇒ 30/90
  • オリアナ - 攻撃速度:0.75 ⇒ 0.8
  • オリアナ - 「オーダー: ショックウェーブ」シールド量:120/170/600 ⇒ 140/200/700
  • オリアナ - 「オーダー: ショックウェーブ」ダメージ:300/450/1200 ⇒ 325/450/1500
  • ヴァイ - 「ピルトーヴァーの壊し屋」ダメージ:125/200/500 ⇒ 175/250/600

ユニット:ティア5

あと2パッチのあいだは「怪物を解き放つ時」ということにします。
  • シルコ - 攻撃速度:0.65 ⇒ 0.7
  • シルコ - 「危険な調合薬」爆発ダメージ:250/500/5000 ⇒ 350/600/5000

アイテム

モレロノミコンと継続ダメージ(DOT)の組み合わせは、回復妨害策である以上に超火力コンボとなっていたため、今回は大規模ナーフを実施しています。定番装備となっていた怖い系女子(レナータ・グラスク、アーリ)にはぜひ他のビルドを模索してみてください。このナーフは元々「ドラゴンランド」で実装予定でしたが、早めの導入で継続ダメージ系ユニットへの影響を調査していきます。
  • モレロノミコン - 最大体力に対する炎上ダメージ:20% ⇒ 10%

小型変更

小さな小さな変更です。あれ?ジェイスとビクターの変更がこっちに入っているのは…小さなミス?

オーグメント

  • サイバネティック インプラント - 体力:150/250/350 ⇒ 125/200/300
  • サイバネティック シェル - 体力:150/250/350 ⇒ 125/200/300
  • サイバネティック アップリンク - 体力:150/250/350 ⇒ 125/200/300
  • 黄金の贈り物 I/II 灰色オーブの数:2/3 ⇒ 3/4
  • 盗賊ヨードル - 最悪シナリオにおけるアイテム出現率を改善

特性

宝物龍のタマゴにより特性の上位ボーナスが狙いやすくなるため、予防的なナーフを実施しています。
  • クロックワーク - 攻撃速度の基本上昇率:10/35/80% ⇒ 10/35/70%
  • スカラー - マナ回復量/2秒:5/12/25 ⇒ 5/15/25
  • イノベーター - メカドラゴン - 基本体力:1125 ⇒ 1025

ユニット:ティア1

投げキャラが少し頑丈になりました。
  • シンジド - 体力:650 ⇒ 700

ユニット:ティア2

活躍する上で特性依存度が非常に高いワーウィック。そんな彼にとって確定ドロップとなった特性の書は格好のご褒美。というわけで予防的なナーフで「首に縄をつけて」います。
  • レク=サイ - 最大マナ:60/80 ⇒ 50/70
  • ワーウィック - 「永遠の渇き」回復量:35/45/65 ⇒ 30/40/50

ユニット:ティア3

  • エコー - 「パラレルトラップ」ダメージ:150/200/350 ⇒ 150/200/400
  • マルザハール - 「虚性侵蝕」ダメージ:650/900/1025 ⇒ 650/900/1100

ユニット:ティア4

  • イレリア - 「瞬刃」ダメージ:60/90/550 ⇒ 75/100/550
  • シヴィア - 「跳刃」増加攻撃速度:45/65/250% ⇒ 30/60/300%

ユニット:ティア5

これほどのナーフとなると、ジェイスはビクターの杖を借りないとアーケナく…いや歩けなくなってしまうかもしれません。

ゼリはスキル発動中に通常攻撃を5発撃つため、実際には通常攻撃あたり10ダメージのバフです。影響は大きくありませんが、一定の強化となるでしょう。
  • ジェイス - 体力:1000 ⇒ 999
  • カイ=サ - 最大マナ:75/150 ⇒ 80/160
  • ビクター - 体力:850 ⇒ 851
  • ベイガー - 「フューリーホーン ストーム」ダメージ:250/300/777 ⇒ 300/325/777
  • ゼリ - 「ライトニングクラッシュ」自動効果の通常攻撃時魔法ダメージ:10/20/40 ⇒ 12/20/40

ダブルアップ

システム

これまでの仕様ではパートナーのボードへ増援に向かうと自分のベンチを操作できなくなる(ユニット購入のみ可能)ため、ベンチが一杯の場合は購入したいユニットがいても購入できず、またスタンダードモードのように他のユニットを売却して空きを作ることもできない状態でした。発生頻度がそれほど高くはありませんが、これは開発チームも解決すべき問題と認識していました。
  • パートナーに増援に向かった後も自分のボードに戻って操作できるようになりました
  • パートナーのボード表示中はショップUIが非表示になりますが、自分のボードに戻るとショップが再表示されます

バグ修正

  • アッシュの「ボレー」のツールチップを更新し、攻撃速度低下量を正確な値(20%)に修正しました。


  • クリップボードにコピーされました